未来は大丈夫??

 最近友人とスーパー銭湯に行った時の出来事。



 ゆったりふわっーーと湯船に浸かっていると子供がドボーーンと入ってきた。

そして、いろいろ話をする。


 なんとこの子は9歳、非常に元気でいたずら好き苦笑。

最近の子供は誰でも友達感覚。だからため口で喋ってくる。

今の時代上下関係なんて時代は古いし、そこまでかしこまる必要もないと

私自身思っている。ただし、切り替えなければならない時にできなければ

いけないことでもあると思う。

敬語はある程度距離をとるための手段の1つだと考えている。



 まあそんなくだらない話はさておき本題に戻りますが、まだ9歳にも関わらず

なにも楽しいことがないらしい。唯一面白いことはボーーっとすること。

なぜかというと、ストレスが溜まるとその方はおっしゃってました笑。

 
 私たちの若かれし頃を思い起こすと、必死になにも考えずに外で走り回った。

ストレスなんてどういう意味?正直なにがストレスかわからなかった。

というのも最近になって「ストレス社会」という言葉は一般的になったからである。

そんなことを思うと、この衝撃発言を聞いたことがある意味異常事態だと思う。

 

 なにが面白くて、なにが面白くないかなんて人間それぞれ価値観があるので

わからないが絶対になにか面白いことがあると思う。

今の子供たちは決して悪くない。

なにが悪くて、なにが良いのか曖昧になっている子供たちなのだから。




 


 最後に・・・今こんな子供達に見せている現実は正直真っ暗なのかもしれない。

でも、あの子の将来の夢は宇宙飛行士と立派な夢を持っていた。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック